ファームウェアアップデート
情報はこちら
ZEISS Batis 2/40 CF

ZEISS フルサイズEマウント用交換レンズ ZEISS Batis 2/40 CF

新時代の万能レンズ。

軽量な標準レンズ、高速オートフォーカス、近接フォーカス:このレンズは焦点距離40mmの優れた軽量標準レンズです。クローズアップ撮影にも理想的な、画質の優れた万能レンズです。

最短撮影距離が24cmでクローズフォーカス撮影が可能なこのレンズは、様々な撮影用途に適しています。マイクロコントラストの高い開放F値2.0のこのレンズは、被写体の描写に優れています。ZEISS Batis 2/40 CFを装着したカメラがあれば、どんな状況であろうといつでも大切な瞬間を逃しません。持ち歩けるレンズは1本だけ、そんな時でもあなたの撮影意図を叶える最高の1本です。

ZEISS Batisレンズはソニーフルサイズミラーレスカメラシリーズのために開発されました。カメラに対応し、性能では妥協しない、コンパクトで軽量なレンズシリーズ。レンズは全てのEマウントカメラシリーズと互換性があり、高速で便利なオートフォーカスに加え防塵防滴効果があります。斬新な有機ELディスプレイからは撮影距離と被写界深度を読み取ることができ、フォトグラファーの遊び心とクリエイティビティを刺激します。大口径 ZEISS Batisシリーズは全く新しいレンズ設計で優れた画像パフォーマンスを提供します。125年超の経験を持つカメラレンズ製造技術と、伝説のZEISS T*反射防止コーティングの結晶であるBatisレンズは、ZEISSならではの描写力で一瞬一瞬を捉えます。

開放F値F2.0の大口径単焦点でありながら、本体重量は361gの軽量設計を追及。

製品名の語尾に付くCFは『Close Focus』の略。近接撮影に強いことを意味します。最短撮影距離は24cm、撮影最大倍率は1:3.3。言うなれば準マクロレンズとして撮影が可能です。本体重量は361gと、フルサイズ大口径レンズにもかかわらず、軽量設計を追求しました。寄れて、引ける軽量レンズは、常用レンズとして最適な製品です。

Batis 2/40 CF 5つの特徴

Batis 2/40 CF 製品写真

切替スイッチにより0.5m~0.24mと無限~0.4m/全距離でフォーカスの可動範囲の切り替えが可能。
それぞれの撮影距離に応じて使い分けることで、素早い合焦が行えます。

近距離の合焦に強く、マクロレンズのような使い方が可能です。

マニュアル時のフォーカスリングは軽くスムースな動きを実現しています。

レンズ鏡筒上に有機ELディスプレイを搭載しています。

カメラの電源スイッチを入れた時にZEISSの文字が一瞬浮かびあがる仕様も装備し、
Batisシリーズならではの遊び心も忘れません。

マウント周辺には防塵防滴に優れたシーリングを採用。

レンズフードは逆向きに装着が可能なため、コンパクトにバッグへ収納できます。

技術仕様

レンズ設計

本来はミラーボックスが原因となり(後方レンズ要素とフィルムの表面は焦点距離を大きく上回らならなくてはならないため)焦点距離が短く、長い後方焦点距離を必要とするSLRカメラのために開発されたDistagonレンズ(レトロフォーカスデザイン)ですが、その最適化されたレイパスがミラーレスカメラにとっても理想的なものになっています。Distagonの高性能光学設計は、長い焦点距離でも画像の隅々まで良質な修正を可能にし、フィールドの歪曲を最低限にとどめます。

  • Distagonデザイン
  • 非球面の光学面を有するレンズ
  • 異常部分分散を示す特殊ガラス製レンズ
  • 非球面の要素と特殊ガラス
  • フローティング機構

パフォーマンス

焦点距離 40 mm
絞り値 f/2 – f/22
カメラマウント Sony E-Mount
フォーマット互換性 Full Frame
撮影距離 0,24 m (0.78 ft) – ∞
ワーキングディスタンス 0,14 m (0.45 ft) – ∞
画角(対角線 水平線) 56° / 47° / 33°
画像フィールド半径 43,3 mm (1.7″)
最大撮影倍率 1:3.3
レンズ構成 8群9枚

特徴

オートフォーカス 対応
手ブレ補正 非対応

物理仕様

フィルター径 M67 x 0,75
最大直径 91 mm (3.6″)
フォーカスリングの直径 78 mm (3.1″)
全長 (レンズキャップを含む) 106 mm (4.2″)
全長 (レンズキャップを含まない) 93 mm (3.7″)
重量 361 g (0.80 lbs)

ファームウェアアップデートについて

2019年4月5日より、本製品のファームウェアアップデート(ver.02)の提供を開始いたしました。

絞り特性の最適化

開放絞り値で撮影できる範囲が広がります。ZEISS Batis 2/40 CF レンズは撮影距離が24~65cm、絞り値が f/2 または f/2.5 での撮影時にのみ、自動的に絞り羽根が最大 f/2.8 まで絞られるようになります。絞り値が f/2.8 以上の場合は、近接撮影時でも絞り値は変化しません。

カメラの「瞳AF機能」使用時のピント合わせ精度の向上

「瞳AF機能」使用時のピント合わせの精度が向上しました。

合焦グラフ

ファームウェアダウンロード

※ファームウェアの更新にはPCが必要になります。
詳細はダウンロードページにある「必要なハードウェア」の項目をご確認ください。

ファームウェアダウンロードはこちら

▶︎日本ZEISSのホームページはこちら

▷ 販売店情報はこちら